カルティエのカスタム例


一度は手にしたいカルティエ

カルティエのカスタム例

カルティエのカスタム例 カルティエといえば、女性を中心にとても人気の高いジュエリーブランドですよね。
時計やアクセサリーなど、一つはカルティエのアイテムを持ちたい、そう考えている方も多いのではないでしょうか。
カップルやご夫婦などで、ペアのアクセサリーを身につけるのも人気ですよね。
そんな人気のカルティエですが、カスタムして自分仕様にアレンジできるのをご存知ですか。
サイズ直しはもちろん、新たに宝石を付け加えて、デザインをオリジナル仕様にすることも可能です。
人気のブランドだからこそ、他の人と同じものを付けてしまう確率もおのずと上がってしまいますが、カスタムでオリジナリティをプラスすれば他の人に差を付けることができます。
例えば、シンプルなリングに小さなダイヤをちりばめたり、ブローチをカラフルな宝石で覆ったりと、元々売っていないような個性的なデザインにするのもよいでしょう。
長く使いたい本物のアクセサリーですから、新品仕上げという加工もオススメです。
使っているうちに徐々についた汚れや傷を、新品同様に仕上げることができます。
贈り物としてもオススメですから、ぜひチェックしてみてくださいね。
きっと喜ばれることまちがいなしですよ。

カスタムしておくにはもったいない?

カスタムしておくにはもったいない? ハイブランドジュエリーの代名詞といえばカルティエがあげられます。
大切に長く使い続けるからと考え奮発して購入したという方も多いのではないでしょうか。
しかし、せっかく大金を払い購入しても時間が経ち、風合いが変わったり、流行が変わったり、自身の体系が変わったり、気づけばクローゼットの奥底で冬眠中になっているなんてことはありませんか。
捨てるなんてできないし、売りに出すのは嫌だけどなんとなく身に着ける気分にならない。
そんな方にお勧めなのが、ジュエリーをカスタマイズすることです。
例えば、ネックレスにダイヤモンドをはめ込んだり、ブレスレット留め部分のフックを変えたり、指輪が大きくなってしまったらサイズを小さくすることも可能です。
また、長年使用していたらシルバーの色がくすんできたら新品同様に直すことだって可能です。
カスタマイズを施し愛着がわいてもっと長く使い続ける、なんだが理想の夫婦の様な関係を大切なジュエリーと築くことができます。
でもカスタムしたら、商品として価値が下がってもったいない。
とお考えの方もいらっしゃいます。
確かにブランドの刻印を消してしまったりすると価値は下がってしまいます。
せっかく気に入って購入したジュエリーです、もったいないと考え何もせずに眠らせておくほうがもったいない。
長く愛着をもって使うためカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

おすすめカルティエ関連リンク

さまざまなブランド品のアフターダイヤ加工、修理、カスタムをしてくれます

アフターダイヤ


Copyright 2016 一度は手にしたいカルティエ All Rights Reserved.